練習船トップページへ
第 183 次航海
2009年 10月 10日 現在地 北緯 34.3度/東経 130.7度
内容 高知寄港中、高知県水産試験場の方に高知県の水産について講演を受け、また室戸にある海洋深層水研究所の見学を行った。台風18号接近のため、出港を2日遅らせて昨日13時に高知港を出港した。信号所の発光信号を確認して航路を南下し、13時25分同航路を出た。14時10分非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、避難経路と身仕度を確認した。17時56分足摺岬を航過し、23時水ノ子島を左舷に航過して豊後水道を北上した。03時19分周防灘航路NO.6ブイを航過し、05時20分から06時55分まで関門海峡の潮流が弱まるのを待った。08時47分関門航路東口に入り、同航路をこれに沿って西航した。門司に入港予定の東海大学望星丸と行会い、互いの安全航海を祈った。10時20分関門航路西口を出て、角島北西の漁場に向かい、現在蓋井島の北北西約10海里を北上中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SSW 南南西、風力 2 軽風
気温 21.0 度 水温 23.5 度
気圧 1018.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 336 速力 11.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る