練習船トップページへ
第 183 次航海
2009年 10月 15日 現在地 下関港/下関港
内容 博多港寄港中、(株)福岡魚市場特殊大物部の方に「魚市場の概要と流通システムについて」、水産庁九州漁業調整事務所漁業監督課長より「漁業取締の現状」について講演していただいた。低気圧が足早に東へ去り、高気圧圏内となり北西の風9m/s吹く中、水産庁九州漁業調整事務所漁業監督課長ほか職員に見送られて、15時55分博多港を出港し、下関への帰途についた。17時01分玄海島を航過し、福岡湾を出た。18時29分筑前大島を航過し針路051度とした。21時14分蓋井島北沖にて漂泊した。2時頃降雨があったが、その後晴れ間が広がった。07時より関門航路西口向け航走開始した。長門水島水道を経由して、08時07分関門航路に入り小型釣り漁船が多数操業する中、同航路を西航した。曳船「双美」を使用して、09時15分関門港下関に入港し、第183次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西、風力 2 軽風
気温 21.1 度 水温 23.2 度
気圧 1018.1 hPa 海況 1 さざ波がある。
針路 --- 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る