練習船トップページへ
第 184 次航海
2009年 10月 23日 現在地 北緯 34.5度/東経 129.7度
内容 海洋環境観測実習として生物生産学科1年生40名、卒論データ取得のため同学科4年生2名、指導教員1名及びエチゼンクラゲ調査のため調査員3名を乗船させ、昨日15時25分関門港下関を出港した。岬之町岸壁で耕洋丸乗船中の海洋生産管理学科及び海洋機械工学科4年生、教職員並びにOB等多数に見送られ、秋晴れの下、関門航路を西航した。16時20分同航路を出て、針路304度とした。出港後日没までエチゼンクラゲ目視観測を行った。19時沖ノ島東方約13海里の観測点CY08にてXCTD観測を実施し、その後観測定点9点でXCTD観測、XBT観測を実施した。玄海島沖にて06時19分からクラゲ目視、海上浮遊物観測を開始した。07時07分CLライン観測定線CL01にてCTD観測、水色、透明度、表面水温等の一般海洋観測を開始し、その後順次CLライン定点にて同観測を実施した。現在、対馬琴埼東南東沖約15海里を北上中。乗船者全員異常なし。 
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNE 北北東、風力 2 軽風
気温 20.4 度 水温 23.3 度
気圧 1018.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 332 速力 11.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る