練習船トップページへ
第 184 次航海
2009年 10月 24日 現在地 北緯 34.8度/東経 130.2度
内容 昨日午後から観測定線CLラインのCL05からCL08aまで6つの観測定点にてCTD観測等を実施した。また、13時に非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を行い、非常時の避難経路、身仕度等を確認し諸注意を与え、筏と投下装置等の点検を行った。クラゲ目視を含む海上浮遊物観測は日没まで実施した。対馬三ツ島の北東沖約18海里にて19時14分からCTD観測を行い、その後19時27分から20分間稚魚ネットを曳網採集した。21時15分対馬比田勝港の北東沖約17海里のCG07観測点で漂泊した。北東風が次第に強まり10m/s吹き、白波が混じるようになった。06時航走開始し、06時25分からクラゲ目視、海上浮遊物観測を開始した。06時33分CG07点でCTD観測を実施、その後Nラインで北側のN04a観測点からCTD観測を実施した。現在、角島北西沖約43海里のN03aにて観測中、波高は2mで船体動揺が大きくなった。船酔いの学生が半数ぐらい見られるほかは異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 5 疾風
気温 20.9 度 水温 23.1 度
気圧 1019.0 hPa 海況 4 やや波がある。
針路 観測中 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る