練習船トップページへ
第 184 次航海
2009年 10月 26日 現在地 北緯 34.5度/東経 129.3度
内容 昨日午後は、対馬海峡東水道の観測定線CCラインのCC04からCC01まで4定点でCTD観測などの海洋観測実習を行った。日没後17時44分クラゲ目視、海上浮遊物観測実習を終え、対馬南西沖のCEライン観測定点CE01とCE02で海洋観測終了後、北東風が強く波高も3mを超えるようになったため、対馬仁田湾南で避泊することとした。22時12分豆酘埼西沖3海里航過して、23時28分郷埼を航過。00時26分対馬鳶埼北西沖約2海里にて漂泊した。04時45分航走開始し、対馬北部棹埼北沖の観測定線CIラインのCI05にて朝別課ラジオ体操終了後06時32分からCTD観測等を実施した。その後08時10分にCI04で海洋観測を終えたが、北北東の強風は衰えないため、仁田湾で避泊することとした。09時45分唐埼西沖約1.7海里の仁田湾にて漂泊した。島陰で風は10m/s、波高1mとなった。現在、引続き漂泊中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNE 北北東、風力 5 疾風
気温 19.6 度 水温 23.0 度
気圧 1013.9 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 漂泊中 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る