練習船トップページへ
第 184 次航海
2009年 10月 30日 現在地 下関港/下関港
内容 昨日午後、エチゼンクラゲの表層採集ネットの曳網試験を実施した。14時10分に同試験曳網を終了し、航走開始した。長門水島水道を経由して、15時01分来留見瀬灯標を左舷に航過した。15時26分綾羅木沖にて投錨仮泊した。船内掃除を行い下船準備を行った。移動性高気圧が東へ去り、弱い気圧の谷となり東風が吹き視界が悪くなった。08時10分揚錨開始し、08時16分立錨して関門航路西口へ向かった。08時35分関門航路西口から同航路に入り、これに沿って東航した。曳船「双美」を使用して09時45分関門港下関に入港し、第184次航海を終了した。
天候 風向風力
気温 水温
気圧 hPa 海況
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る