練習船トップページへ
第 185 次航海
2009年 11月 12日 現在地 松浦港/松浦港
内容 前線を伴った低気圧は東北沖へ移動したが、別の低気圧が九州南沖に停滞しており、北東風がやや強い天気となった。朝食を30分早めて、07時15分出港部署を発令し、07時30分伊万里港を出港し、松浦港沖へ向かった。08時金井埼を航過して伊万里湾内を西航した。08時32分火力発電所松浦港沖灯浮標を左舷に航過後南下した。08時48分九州電力松浦火力発電所沖約400mの地点に投錨した。09時42分新星鹿漁協所属の活魚運搬船「大福丸」が右舷船尾に横付けした。09時54分から活魚を船上に水揚げして、洋上鮮度管理実習を開始した。10時32分大福丸は離舷した。北東風が10m/sを超えて吹いており、伊万里湾内でも白波がたっている。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 5 疾風
気温 16.5 度 水温 21.2 度
気圧 1022.1 hPa 海況 3 やや波がある。
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る