練習船トップページへ
第 185 次航海
2009年 11月 13日 現在地 北緯 33.4度/東経 129.7度
内容 昨日 船尾甲板上で活魚をメめて鮮度管理実習を行い、19時45分に同実習を終えた。北東風が8m/s吹き、白波が見られた。対馬海峡には引続き強風警報が出ていた。九州南海上に低気圧が停滞し、前線を伴った低気圧は日本の遙か東へ遠去かったが、次の気圧の谷が西から近づき、東北東風5m/sとなった。04時35分抜錨して下関への帰途についた。05時11分大野瀬ブイを航過し、青島水道を通り伊万里湾を出た。06時37分加唐島灯台を航過し、壱岐水道に入ると東北東の風が8m/sと強まり、波高約2mのウネリで船体が少しピッチングした。07時23分烏帽子島を右舷に航過し、玄界灘を東進した。10時06分筑前大島航過、その後、蓋井島北沖から長門水道を経由して南下し、14時24分関門航路西口に入り、同航路をこれに沿って東航した。曳船「双美」を使用して15時30分関門港下関に入港し、第185次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 East 東、風力 4 和風
気温 14.9 度 水温 21.4 度
気圧 1012.8 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 055 速力 9.4knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る