練習船トップページへ
第 186 次航海
2009年 12月 24日 現在地 北緯 33.9度/東経 128.8度
内容 昨日、対馬比田勝港東沖約5海里にて、大型クラゲ用LCネットにビデオカメラを装着し、袋網を解放して中層トロール漁法によりエチゼンクラゲ分布調査を実施した。1回目は15時11分から16時48分まで、2回目は日没後18時45分から20時13分まで同ネットを深度84mから10mまで階段曳きを行った。付近海域にて目視観測でエチゼンクラゲが2個体視認されていただけで、水中曳網映像には捕えることができなかった。曳網地点でのCTD観測後、20時55分からADCP較正を実施した。その後、対馬東沖のCE05、CE04、CA04、CA03、CA02定点にてXBT観測、対馬南沖CA01、CC01、CC02、CC03、CE02、CE01定点にてCTD観測を実施した。現在、対馬豆酘埼南西沖約23海里を北上中。北西風が弱く薄日が差し暖かく凪の海面で航海は順調である。乗船者全員異常なし。明日、下関帰港予定。
天候 c 曇 風向風力 風向 NW 北西、風力 2 軽風
気温 14.1 度 水温 18.4 度
気圧 1019.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 331 速力 11.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る