練習船トップページへ
第 186 次航海
2009年 12月 25日 現在地 下関港/
内容 昨日13時46分対馬豆酘埼南西沖約12海里のCG01定点にてCTD観測実施後、クラゲ目視観測を実施しながら対馬西沖を北上し、CI01、CI02、CI03定点でCTD観測を実施した。その後、南下して対馬豆酘埼西沖約12海里のCG02定点にて、18時14分XBT観測を実施し、今航海47定点での海洋観測を終えた。19時30分対馬南端の神埼航過後、蓋井島北沖向け航走した。02時に蓋井島北沖約6海里にて漂泊した。気圧の谷が近づき次第に低い雲が広がった。08時20分航走開始し、長門水島水道を経由して、クラゲ目視観測を実施しながら10時20分関門航路西口に入った。同航路を東航し、11時20分曳船{双美」を使用して関門港下関に入港し、第186次航海を終了した。
天候 o 満天雲 風向風力 風向 East 東、風力 3 軟風
気温 10.5 度 水温 12.8 度
気圧 1014.7 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 --- 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る