練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 11日 現在地 北緯 33.9度/東経 131.1度
内容 気圧の谷が通過し未明に雷雨があった。
日出後は小雨がぱらつき風が弱く関門海峡は、もやが立ち込め見通しが悪かったが日が昇るにつれ視界は回復した。
 海洋生産管理学科4年生25名を乗船させ4月から設立された実習教育センターのセンター長である校長、実習管理役ほか教職員、耕洋丸乗船中の専攻科生、同窓生等多数の人々に見送られて10時55分、関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し第187次航海を開始した。
 11時02分、関門航路に入り同航路を東航した。
 関門橋下から早鞆瀬戸付近には多数の遊漁船が出ていて減速して、これらを避航しながら進んだ。
 11時34分、部埼灯台を航過した後、下関南東水道を南下、現在、宇部沖を航行中。
 乗船者全員異常なし。
天候 o 満天雲 風向風力 North 3
気温 17.0 度 水温 13.0 度
気圧 1014.0 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 125 速力 12.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る