練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 13日 現在地 北緯 35.2度/東経 139.8度
内容  昨日午後から発達中の低気圧が九州から四国沖へと東進中で東風が急速に強くなり15m/sを超え波高も6mを超えるようになった。
 湿った空気で霧がかかり視程1マイル以下となりレーダーによる見張りを強化して15時20分、大王埼を航過し針路075度とし御前埼沖へ向け速力を落として東航した。
 02時頃、低気圧が南沖を通過し気圧が上がり始めた。
 04時には北北東風が10m/sを下回るようになり波高も3mほどとなったため徐々に速力を上げた。
 06時21分、神子元島南約10海里を航過、06時44分、前進全速とし伊豆大島灯台沖へ向けた。
 山頂が雪で覆われた富士山を左舷に見て09時10分、伊豆大島灯台を右舷に航過し針路056度とし東京湾口へ向けた。
 11時23分、剣埼を航過、浦賀水道を北上し12時16分浦賀水道航路に入り同航路をこれに沿って北上した。
 12時55分浦賀水道航路北口を出て中ノ瀬西方を北上、本牧信号所の信号を確認して13時42分横浜航路に入った。
 14時20分横浜港入港、大さん橋D岸壁に左舷接岸した。
 乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 SSW 3
気温 15.9 度 水温 14.3 度
気圧 1006.8 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 014 速力 10.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る