練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 18日 現在地 北緯 33.8度/東経 137.8度
内容 この時期としては47年振りに雪の舞い散る寒さとなり朝の気温は2℃台となった昨日、13時55分横浜を出港した。岸壁には山下埠頭寄港中の耕洋丸職員及び神奈川県立海洋高校湘南丸船長ほかの見送りを受けた。雨が上がり晴れ間が広がりつつあった。14時19分横浜航路を出て中ノ瀬西方航路を南下した。15時に浦賀水道航路に入り同航路に沿って南下し15時42分同航路を出て針路196度とし東京湾をあとにした。20時56分神子元島を航過し針路234度として遠州灘沖へ向けた。次第に北西風が強まり04時頃には14m/s吹くようになった。移動性高気圧圏内で快晴であるが北西風が11m/s吹く中、09時36分から11時03分までコッドエンドを開放して底層LCネットの試験操業を実施した。現在、御前埼南南西沖約50海里を微速航行中。乗船者全員異常なし。
天候 b 快晴 風向風力 NW 5
気温 14.0 度 水温 16.5 度
気圧 1027.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 320 速力 3.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る