練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 19日 現在地 北緯 35.0度/東経 136.8度
内容 昨日、遠州灘沖にてトロール試験操業を行い14時02分に終了した。その後、深度1,000mまでCTD観測とXBT装置の試運転を行った。移動性高気圧圏内となり次第に風は和らいだ。02時55分から伊良湖水道向け航走を開始した。08時46分伊良湖水道航路に入り非直舷学生は羅針儀甲板にて航路見学を実施した。南下する巨大船数隻と行き会った。08時58分に同航路を出て伊勢湾に入り航行安全指導に従って伊勢湾を北上した。伊勢湾内には多数の2そう曳き漁船が操業しており、これらを避航しながら知多半島西沖を進んだ。10時37分伊勢湾No.5ブイを航過し針路000度とし中部国際空港を右舷に見ながら名古屋港外へ向かった。11時38分入港時間調整のため検疫錨地に投錨仮泊した。13時34分抜錨し13時41分名古屋港東航路に入り14時07分北航路に入り14時22分同航路を出て14時40分名古屋港入港ガーデン埠頭3岸に接岸した。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 WSW 2
気温 17.4 度 水温 15.2 度
気圧 1025.0 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 投錨仮泊中 速力 -knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る