練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 24日 現在地 北緯 34.8度/東経 136.8度
内容 名古屋港入港後、名古屋港管理組合による入港セレモニーが船尾甲板上で催され名古屋港管理組合管理者である名古屋市長からの歓迎のメッセージを同組合港営部海務課長伊藤氏より頂くとともに花束を頂いた。昨日は国土交通省中部運輸局船員労務官2名が来船し船員法に基づく監査を受け違反事実がないことを確認された。低気圧は東に遠ざかり変わって大陸から移動して来た高気圧圏内となり快晴の天候となった。次の大阪港に向け09時55分名古屋港を出港した。東航路は大型タンカーが入港中で入航信号のため10時25分北航路を出て10時29分西航路に入り同航路をこれに沿って南下した。10時54分同航路を出て出港部署を解き中部国際空港を左舷に見て伊勢湾を南下、11時50分伊勢湾No.5灯浮標を左舷に航過して針路154度とした。現在、知多半島野間沖を伊良湖水道向け航行中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 NNW 2
気温 13.8 度 水温 13.8 度
気圧 1017.4 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 154 速力 11.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る