練習船トップページへ
第 187 次航海
2010年 04月 29日 現在地 北緯 34.1度/東経 133.0度
内容 昨日14時45分小豆島地蔵埼を航過して備讃瀬戸東航路に入った。こませ網漁船が同航路上で操業しており航路見学の学生は、その漁法を間近に見ることができた。宇高東、宇高西及び水島航路との交差部を順に航過し備讃瀬戸北航路に入り16時48分牛島を航過して同航路をこれに沿って西航した。17時26分備讃瀬戸北航路を出て17時45分讃岐三埼を航過して18時16分香川県仁尾港沖にて投錨仮泊した。寒冷前線を伴った発達中の低気圧が日本海を東進したため日付が変わった後、雨が降り出し03時半頃は西南西風が18m/s吹き波高は2mとなった。その後、低気圧が遠ざかり青空が広がったが、まだ西南西風は13m/s吹いた。08時38分揚錨して航走開始し09時39分備後灘航路No.5ブイから同航路に沿って西航し来島海峡に向かった。11時10分来島マーチスにVHFで通報を行った後、11時29分北流に転流したことを信号所の信号で確認して11時41分来島海峡航路に入った。約1ノットの潮流を受けて中水道を通り来島海峡第2大橋の下をくぐり現在、津島に向首して北上中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 WSW 5
気温 13.7 度 水温 13.2 度
気圧 1016.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 357 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る