練習船トップページへ
第 188 次航海
2010年 05月 08日 現在地 北緯 34.4度/東経 130.8度
内容  移動性高気圧に覆われ青天の下、海洋機械工学科4年生32名、海洋生産管理学科4年生1名、指導教員2名、調査員2名を乗船させ耕洋丸職員及び同船実習中の専攻科生ほかに見送られて08時55分関門港下関を出港し第188次航海を開始した。09時02分関門航路に入り同航路に沿って西航、大瀬戸付近で遊漁船を避航しながら進み、09時53分関門航路西口を出て針路342度とし穏やかな海面を北上した。10時26分長門水島東ブイを航過し蓋井島を左舷に見て曳き縄や釣り漁船に注意しながら進み11時47分角島灯台を航過して針路045度とし現在川尻岬沖向け航行中。乗船学生は夕方から始まる山陰沖及び対馬海峡における対馬海流の流路調査のための観測について説明を受けた。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 SW 4
気温 18.9 度 水温 17.8 度
気圧 1010.2 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 045 速力 11.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る