練習船トップページへ
第 188 次航海
2010年 05月 09日 現在地 北緯 35.9度 /東経 131.0度
内容  昨日12時41分長門川尻岬灯台を航過して針路066度とし高山岬北北東沖、約6海里の観測定線HCライン最南定点HC01に向けた。13時に非常ベルを鳴らし救命筏部署配置操練を実施し非常時の避難経路、救命筏投下装置、各自の救命胴衣着用の確認・点検を行った。16時27分HC01観測点から海洋観測を開始し東経131度40分の経度線上のHCライン定点観測を順次実施した。07時36分最北のHC12定点(隠岐島西方約65海里)での観測を終えHCライン11点でのCTD観測、各層採水を終了した。太平洋側は東経110度から150度まで東西に梅雨前線が横たわっている。移動性高気圧が東進しており東寄りの風に変わり空は次第に雲が広がってきた。11時07分東経131度線上の観測定線KMライン最北点KM12(萩見島北方約69海里)で観測を開始した。11時59分にKM12での観測を終えて現在、KMライン南下のため回頭中。穏やかな海面で船酔いする学生はおらず。乗船者全員異常なし。
天候 c 曇 風向風力 ESE 4
気温 16.4 度 水温 15.5 度
気圧 1011.8 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 180 速力 0.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る