練習船トップページへ
第 188 次航海
2010年 05月 10日 現在地 北緯 34.7度 /東経 131.3度
内容  昨日午後は東経131度線上の観測定線KMラインの海洋観測を実施した。13時05分KM11観測点から順次行い20時05分KM06観測点で終了するまで計6点でCTD観測と各層採水を行った。20時30分針路000度と航走してADCP(超音波式ドプラー潮流計)の較正を行った後、21時23分萩見島西沖約9海里にて漂泊した。高気圧が三陸沖へ抜け気圧の谷が接近し東から南へ時計回りに風向が変わった。05時50分から航走開始し朝別課のラジオ体操を船尾甲板で終えた後、06時33分からKM05定点にて海洋観測を開始した。その後、順次南下しながらKMライン定点KM03,KM01で観測を実施した。10時29分東経131度15分の経度線上の次の観測定線MSライン最南点MS01から観測を開始し11時46分MS02定点での観測を終えて現在、萩見島南東沖約6海里を北上中。乗船者全員異常なし。
天候 r 雨 風向風力 NE 2
気温 14.7 度 水温 17.6 度
気圧 1009.7 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 000 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る