練習船トップページへ
第 188 次航海
2010年 05月 11日 現在地 北緯 34.9度/東経 129.7度
内容  昨日午後東経131度15分の経度線上の観測定線MSラインの海洋観測を実施し17時36分に最北点MS07(北緯35度30分)での観測を終えて、その後漂泊した。九州南と日本海の低気圧が東進し東風であったのが2時前に北寄りの風に変わった。朝別課の体操時は気温が昨日より3℃も低い15℃であった。06時30分萩見島の北西沖約50海里のJS01観測定点にてCTD観測、採水を行った。その後、針路211度で南下し09時17分萩見島西北西沖約45海里の地点で針路254度として対馬北沖約11海里の観測点CL08へ向かった。青空は広がってきたが北風が10m/s吹き波高2mの白波となった。ウネリは、まだ大きくなく船体動揺は小さい。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 N 5
気温 14.7 度 水温 16.8 度
気圧 1012.4 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 254 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る