練習船トップページへ
第 188 次航海
2010年 05月 12日 現在地 北緯 34.4度/東経 129.8度
内容  昨日午後対馬近海における海洋温度差発電を用いた水産資源保全のための海洋調査として対馬北沖約10海里のCL08観測点及び対馬北西沖の水深約200mのSt.1〜5の観測点でCTD観測、各層採水を実施した後、対馬海峡西水道鳶埼北西沖にて漂泊した。寒気を伴った低気圧が日本海を進んだため日出頃は気温が13℃まで下がった。朝別課の体操を終えた後、06時32分、対馬北沖から玄海島沖への観測定線CLラインの最北点CL08aから順次CTD観測、各層採水を実施し11時15分CL05点での同観測を終え針路151度で南下中。今夕17時過ぎCLラインの観測を終え明日、佐世保入港の予定。移動性高気圧が近づき青空が広がった。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 NNE3
気温 15.3 度 水温 17.0 度
気圧 1015.8 hPa 海況 3 やや波がある
針路 151 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る