練習船トップページへ
第 189 次航海
2010年 06月 05日 現在地 北緯 33.4度/東経 135.7度
内容  専攻科船舶運航課程30名、同科舶用機関課程18名の計48名を乗船させ、昨日12時に関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し、第189次航海を開始した。太平洋上の高気圧と黄海に停滞している高気圧に日本は広く覆われた。高気圧の縁辺で雲は広がっているが風は弱い。関門橋付近から早鞆瀬戸付近には多数の釣り船が出ており、これを避航しながら関門航路東口へ向かった。12時37分部埼を航過し同航路を出た後、下関南東水道、周防灘を東航した。
14時03分非常ベルを鳴らし救命筏部署配置操練を実施し、避難経路の確認と救命筏投下装置の点検を行った。15時45分姫島を航過して伊予灘を南下した。18時05分佐田岬、19時40分水ノ子島を航過して豊後水道を南下、21時57分土佐沖ノ島を航過して太平洋に出て針路090度とした。00時15分足摺岬沖で針路062度とし、釣りや曳き縄の小型漁船が多数操業中の室戸岬沖を05時34分に航過し針路082度で東航、現在潮岬沖を航行中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 NE 2
気温 23.6 度 水温 24.2 度
気圧 1011.9 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 082 速力 12.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る