練習船トップページへ
第 189 次航海
2010年 06月 21日 現在地 北緯 36.1度/東経 131.7度
内容  寄港中、小形水冷ディーゼルエンジンのヤンマー株式会社びわ工場及び木之本工場を訪問し、フルオートメーションシステムの機械加工ライン等を見学した。梅雨前線が日本の南に横たわり、南東の風がやや強く曇の天候となった。福井市でAPECのエネルギー会談が行われ、敦賀港も厳戒態勢がひかれ午前中の出入港が禁止された。海洋生産管理学科教員1名が海洋環境調査のため乗船し、13時30分敦賀港を出港、日本海山陰沖へ向けた。数隻の巡視船と行き会い、14時18分立石岬を航過して敦賀湾を出て、若狭湾を西航した。17時38分経ヶ岬を航過し、隠岐海峡へ向かった。02時42分知夫利島灯台を航過して隠岐海峡を抜けて針路290度とした。日出後04時57分から大型クラゲ目視観測を開始した。東経131度40分に設定された観測ラインHCライン最北点HC12に到着後08時50分から海洋観測を開始した。その後順次観測を続け11時41分にHC11で観測を終え、現在、南下中。学生1名投薬治療中(皮膚科)。他は異常なし。
天候 o 満天雲 風向風力 SW 3
気温 21.6 度 水温 21.7 度
気圧 1004.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 180 速力 11.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る