練習船トップページへ
第 190 次航海
2010年 07月 07日 現在地 北緯 36.7度/東経 134.1度
内容  専攻科船舶運航課程生30名、専攻科舶用機関課程生18名の計48名を乗船させ、昨日14時に関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し、第190次航海を開始した。梅雨前線は南下しており雨雲は見られなくなった。関門航路を西航する船舶群をやり過ごして航路に入り、これに沿って先行船との間隔を保ちながら西航し、15時10分関門航路西口を出た。長門水島水道を経由して北上し17時08分角島を航過した。19時44分萩相島を航過し針路050度とし日本海を東進した。03時09分出雲日街碕を航過して隠岐海峡を通り、07時51分隠岐島後西郷岬を航過、針路043度として日本海を北上。10時08分から舶用機関の低公害化研究として「乗船における出力の測定に関する研究」の舶用特性における実験を開始した。現在、隠岐島北東約42海里を航行中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 SSW 3
気温 24.7 度 水温 23.8 度
気圧 1004.9 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 043 速力 11.4knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る