練習船トップページへ
第 190 次航海
2010年 07月 15日 現在地 北緯 43.3度/東経 140.8度
内容  梅雨前線が活発化し、九州北部、西日本に大雨をもたらしている。
小樽港寄港中、小樽海上技術学校から本校入学希望の生徒たちが指導教諭とともに乗船し、本校の紹介をした後、船内見学を行った。明け方は低い雲が垂れ込めていたが、次第に青空が広がり晴天となった。10時小樽港を出港し、新潟港に向かった。港内にも発泡スチロール製の漁具が見られ、微速でこれらを避航しながら航路に入り、10時15分航路を出て、港外にも多数存在する旗付ボンデン群を避航して航行した。10時37分日和山灯台を航過し針路297度とした。現在、積丹半島沖向け航行中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 ENE 2
気温 20.3 度 水温 20.7 度
気圧 1015.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 297 速力 10.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る