練習船トップページへ
第 190 次航海
2010年 07月 25日 現在地 北緯 34.5度/東経 129.7度
内容  昨日午後は観測定線KMラインの定点KM10から南下しながらKM09,KM08,KM07,KM06,KM05,KM03,KM01にてCTD観測、各層採水等の海洋観測を実施した。またKM06,KM05,KM03においては対馬海流流路調査のためGPSブイを投入し漂流させた。日没でクラゲ目視観測を終えた。22時22分角島を航過し、玄界灘へ向けた。02時12分小呂島東沖にて漂泊した。04時45分航走開始。05時25分クラゲ目視観測を開始した。太平洋高気圧はその中心を東へ移したが、日本はその勢力下にある。対馬東沖の観測定線CLラインの最南定点CL00を05時45分に航過してADCPによる潮流観測を開始し同ラインを北上した。CL01,CL02,CL03,CL04,CL05の各定点でCTD観測、各層採水等を実施した。現在、対馬琴埼東沖約12海里でCL06向け増速中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 SW 2
気温 28.9 度 水温 27.9 度
気圧 1016.2 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 331 速力 1.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る