練習船トップページへ
第 191 次航海
2010年 08月 23日 現在地 北緯 30.5度 /東経 126.8度
内容  昨日から奄美大島北西沖に設定された観測定線TAWARAラインの観測を開始した。16時35分までに、奄美大島側のSt.11からSt.7までのCTD観測と水色、透明度、表面水温の一般海洋観測を実施した。18時にSt.6にて漂泊した。日出から日没まではクラゲ目視観測を実施している。南シナ海に台風5号が発生し西へ6ノットで移動しており、東シナ海は太平洋高気圧圏内で晴天が続いている。朝別課ラジオ体操を終えて06時35分からTAWARAラインSt.6にて海洋観測を開始した。観測ラインを北西に移動しながらSt.5からSt.3の3定点で観測を終えて、現在St.2向け航走中。漁区259、260には以西底びき漁船が視認された。明日長崎港入港の予定。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 ESE 4
気温 30.6 度 水温 30.0 度
気圧 1014.0 hPa 海況 3 やや波がある
針路 観測中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る