練習船トップページへ
第 191 次航海
2010年 08月 24日 現在地 北緯 32.6度/東経 129.7度
内容  昨日23日14時34分観測定線TAWARAラインSt.1での海洋観測を終了し、TAWARAライン観測点11点の観測データを取得した。14時39分針路055度として、長崎港へ向けた。漁区268、269には中国の底びき漁船が約50隻操業していた。19時06分クラゲ目視観測を終了した。01時20分男女群島女島灯台を航過し、五島列島南沖約16海里を針路056度で北上した。東北、北海道は低気圧通過で天気が悪いが、東日本及び西日本は高気圧圏内で猛暑となる予報。13時10分伊王島を航過して長崎港口へ向かった。13時26分長崎港沖防波堤を航過し、航路に沿って港内を進んだ。13時39分女神大橋を潜り、松ヶ枝岸壁を航過した後、右回頭して反転し、14時出島・常盤岸壁に係留索を送り長崎港に入港した。乗船者全員異常なし。
天候 b 快晴 風向風力 SSW 2
気温 29.2 度 水温 29.6 度
気圧 1014.5 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 056 速力 10.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る