練習船トップページへ
第 191 次航海
2010年 08月 28日 現在地 北緯 34.1度/東経 130.8度
内容  長崎寄港中、三菱重工業(株)長崎造船所史料館を訪問し、同館館長の案内・説明で見学させて頂いた。「昨日16時長崎港出港、下関への帰途に着いた。18時大蟇島大瀬灯台、19時大立島、20時尾上島を航過して北上した。平戸島沖から生月島沖にかけて多数のイカ釣り漁船が操業中であったため、漁船群の西沖を北上した。22時33分的山大島を航過後、壱岐水道を通って東航した。02時42分筑前大島を航過して針路050度とした。06時03分下関市湯玉沖にて漂泊した。沖縄付近とフィリピン西方に熱帯低気圧が発生した。日本付近は東北地方に前線が横たわるが、他は高気圧に覆われ猛暑が続く。10時50分関門海峡西口向け航走を開始した。長門水島水道を南下し、12時39分関門航路西口に入り、同航路をこれに沿って東航した。曳船「双美」を使用して、13時55分関門港下関区岬之町防波堤岸壁に入港し、第191次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 c 曇 風向風力 ESE 7
気温 30.2 度 水温 29.0 度
気圧 1013.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 166 速力 8.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る