練習船トップページへ
第 192 次航海
2010年 09月 26日 現在地 北緯 33.5度/東経 128.2度
内容  生物生産学科3年生38名、同学科4年生2名、生物生産学科教員3名、調査員1名の計44名を乗船させ、昨日25日13時30分関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し第192次航海を開始した。海洋学及び漁業実習として海洋観測と男女群島西方の東シナ海において底びきトロール漁業実習並びに大型クラゲの分布と生物学的特性についての研究データの収集を予定している。発達した台風12号が本州東沖を北上しており、気圧傾度が大きく北東風がやや強く吹く中、校長ほか教職員、耕洋丸乗船実習中の専攻科生ほか多数に見送られ、13時36分関門航路に入り同航路を西航した。14時05分から大型クラゲ目視調査を開始し、日没まで実施した。14時28分関門航路西口を出て、北東風10m/sの追い風で九州北部沿岸沖を西航した。18時52分烏帽子島を航過して壱岐水道を経由して西航し、21時01分小二神島を航過して針路309度とした。北東風は相変わらず10m/s吹き、横揺れするようになり、船酔いする学生が見られた。01時19分対馬豆酘埼の北西約7海里にて漂泊した。04時35分航走開始し、06時からクラゲ目視観測を開始した。06時47分から対馬豆酘埼西方約22海里の観測点Pt−12にて、CTD観測、水色、透明度、表面水温測定等の海洋観測を行った。観測終了後、日韓EEZ境界線沿いに南下し、07時51分にPt−13、09時41分にPt−14で海洋観測を行い、現在、五島列島白瀬北西沖約37海里を南下中。乗船者全員異常なし。
天候 o 満天曇 風向風力 ENE 5
気温 24.2 度 水温 27.1 度
気圧 1018.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 221 速力 11.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る