練習船トップページへ
第 192 次航海
2010年 09月 27日 現在地 北緯 31.8度/東経 127.7度
内容  昨日26日13時船内に非常ベルを鳴らし、救命筏部署配置操練を実施し、非常時の避難経路の確認等を行った。14時10分五島白瀬の西方約45海里のPt.15にてCTD観測等を実施し、16時18分五島列島福江島の西北西約45海里のPt.16でのCTD観測等を終了した。その後、針路180度で南下しトロール操業海域へ向かった。高気圧が東へ去り、西から気圧の谷が近づき、23時前から雨が降り出した。操業予定の漁区274−5で海底起伏を探査した後、04時10分漂泊した。08時から航走開始し、08時50分コッドエンド(袋網)を投入し、底びきトロール漁業実習を開始した。10時42分コッドエンドを取込み、1回目の操業を終了した。11時30分漂泊し午後の操業を待った。北東風が南風に変わった。風は10m/s吹き、波高は1.5mほどである。船酔いをする学生はいなくなった。乗船者全員異常なし。
天候 r 雨 風向風力 SSE 5
気温 24.3 度 水温 27.9 度
気圧 1011.0 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る