練習船トップページへ
第 194 次航海
2010年 10月 20日 現在地 北緯 34.7度/東経 130.5度
内容  昨日19日非常ベルを船内に鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時に備えて避難経路と救命胴衣着用状況等を確認するとともに、救命筏投下装置等の点検を行った。18時抜錨して航走を開始し、長門水島水道を北上して19時14分蓋井島北沖にて漂泊した。フィリピンルソン島西にある強い台風13号の影響で日本の南にある秋雨前線が活発化している。05時から角島北西沖の底びきトロール実習予定海域へ向け航走を開始した。東から北東に風向が変わり10m/sを超えて吹くようになり波高は約2mとなった。09時05分コッドエンドを投入して1回目の底びきトロール漁業実習を開始した。潮流は北東流で追い風での操業で船体動揺は小さい。10時34分コッドエンドを揚収して1回目の操業を終了した。その後CTD観測を行い漁場環境データを取得するとともに、漁獲物処理と次の操業準備を行った。午後と日没後も操業の予定。船酔いをする学生が見られるが乗船者全員異常なし。
天候 o 満天曇 風向風力 NE 6
気温 21.8 度 水温 24.1 度
気圧 1020.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る