練習船トップページへ
第 194 次航海
2010年 10月 23日 現在地 北緯 33.7度/東経 129.8度
内容  昨日22日13時06分から蓋井島北沖観測定線FBラインFB04定点にてCTD観測ほか一般海洋観測実習を実施した。その後西航しFB05での海洋観測を行い、15時FB06定点まで来たが、吹き続く北東風は12m/sあり、ウネリを伴い波高は約3.5mに達したため、CTD観測等の海洋観測は中止し、壱岐島西沖へ向けた。18時31分壱岐島海豚鼻西方約6海里にて漂泊し、18時45分から21時までイカ釣り漁業実習を実施した。移動性高気圧に覆われ、秋雨前線は南下し、北東風が次第に弱まり、対馬海峡の風警報は解除された。入港に備え船内外の清掃を行い、10時30分から航走を開始した。壱岐水道を東進して12時05分加唐島を航過した。13時04分神集島を航過して唐津湾に入り、13時36分唐津港西港No.2灯浮標を航過して港内に向け、13時55分唐津港西港に入港。妙見ふ頭4号岸壁に左舷接岸した。乗船者全員異常なし。
天候 c 曇 風向風力 NE 5
気温 22.0 度 水温 23.1 度
気圧 1017.6 hPa 海況 3 やや波がある
針路 091 速力 9.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る