練習船トップページへ
第 194 次航海
2010年 10月 28日 現在地 関門港下関/
内容  唐津港寄港中、佐賀県玄海水産振興センター、佐賀大学海洋エネルギー研究センターを見学した。沖縄南方に大型で強い台風14号があり北へ移動中、大陸の高気圧とで気圧傾度が急になり北東風が10m/s吹く中、昨日27日16時に唐津港を出港し、下関への帰途についた。20時筑前大島を航過し、23時07分湯玉沖にて漂泊した。高気圧は足早に太平洋側に抜け等圧線間隔が広がり穏やかな天気となった。06時40分より航走開始し、長門水島水道を南下し、07時52分関門航路西口に入り、同航路をこれに沿って東航した。曳船「双美」を使用して、09時関門港下関区岬之町防波堤岸壁に入港し、第194次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 o 満天曇 風向風力 NNE 3
気温 16.6 度 水温 21.7 度
気圧 1018.4 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る