練習船トップページへ
第 195 次航海
2010年 11月 06日 現在地 北緯 34.3度/東経 129.8度
内容  昨日5日12時25分関門航路西口を出て、13時11分カベ島を左舷に航過して針路250度とした。13時31分非常ベルを船内に鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時の避難経路、救命胴衣装着等の身仕度、筏投下装置の点検等を行った。14時56分筑前大島を航過し、15時56分栗ノ上礁灯標を航過して対馬海峡の観測定線CLラインの南端に向けた。16時27分CL00定点に到着しADCP観測を開始した。17時07分CL01定点にてCTD観測を開始し、その後、CL02、CL03定点にてCTD観測を順次実施した。20時12分E12定点から00時07分E01定点まで東航し、その後5海里南下して00時37分D01定点から西航した。05時31分D13定点に達し、その後、CL03を経由してADCP観測を続けた。日出後06時46分からクラゲ目視観測調査を開始した。08時11分TRM(海底設置型架台)を設置した。その後、回収作業を開始し、現在も継続中。秋晴れで穏やかな海となっている。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 WNW 2
気温 17.9 度 水温 21.8 度
気圧 1021.2 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 204 速力 0.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る