練習船トップページへ
第 195 次航海
2010年 11月 09日 現在地 北緯 34.5度/東経 129.5度
内容  昨日8日12時52分観測定線CLライン最北点CL08aにてCTD観測及び各層採水、並びに一般海洋観測を終えた。その後、結索実習を行い基本的なロープの結び方の練習を行った。14時45分LCネット曳網前にCTD観測を行い、海洋環境データを取得した。15時05分ライト付のビデオカメラを装着し、コッドエンドを開放してLCネットを投入した。網深度60m、40m、20mで曳網し、16時23分に同ネットを取り込んだ。西風が14m/s吹きウネリが高くなったため、当初予定していたCTD観測とノルパックネット曳網は中止した。その後、南下して日没後の17時30分大型クラゲ目視観測調査を終了し、19時07分対馬上島の佐賀沖約3海里の島陰にて漂泊し、19時30分からイカ釣り実習を実施した。発達中の低気圧が日本海北部にあり、大陸の高気圧とで気圧傾度が急になり、強い西風が吹き続いている。08時45分CTD観測を行った後、09時07分ビデオカメラを装着してコッドエンドを開放してLCネットを投入し、昨日同様に曳網した。10時29分同ネットを取込み、その後CTD観測を行い、海洋環境データを取得した。10時49分からプランクトン採集のためノルパックネット(鉛直曳き)を曳網した。その後、フローメーターの較正を行った。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 W 6
気温 11.4 度 水温 21.0 度
気圧 1016.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 344 速力 7.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る