練習船トップページへ
第 196 次航海
2010年 11月 19日 現在地 北緯 33.4度/東経 129.7度
内容  昨日18日13時30分船内に非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時の避難経路と救命胴衣着用状況等を確認するとともに、救命筏投下装置等の点検を行った。14時筑前大島を航過、17時55分馬渡島を航過後、南下して18時05分漂泊した。朝鮮半島東にある移動性高気圧に覆われて穏やかな天気が続く。07時15分航走開始し、伊万里湾口の青島水道に向けた。07時57分青島水道の大野瀬灯浮標を右舷に航過して伊万里湾内を南下した。08時34分九州電力松浦火力発電所沖に投錨仮泊した。09時15分鮮魚運搬船「大黒丸」が横付けして、活魚のブリを船尾甲板上の水槽に移して、洋上鮮度管理実習を開始した。「延髄刺殺」、「延髄刺殺+神経抜き」、「苦悶死」したブリの海水氷保存実験で、魚体内温度、鮮度指標K値、硬直指数R値、体色の変化を調べる実習である。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 bc 晴
気温 16.9 度 水温 20.0 度
気圧 1019.0 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る