練習船トップページへ
第 196 次航海
2010年 11月 21日 現在地 北緯 32.8度/ 東経 129.6度
内容  昨日20日、活けじめして28時間後の体温、硬直指数、マンセル色等を計測した後、全てのブリを急冷庫に搬入し急速凍結した。15時59分揚錨を開始し、16時05分抜錨して長崎港向け航走を開始した。16時39分伊豆島を左舷に航過して伊万里湾口を出た。18時24分生月島大碆鼻を航過して南下した。22時15分大蟇島大瀬灯台を航過した後、22時54分大蟇島南沖約7海里にて漂泊した。移動性高気圧のまだ圏内で穏やかな晴天が続く。午前中は船長が漁業、海、船等の講義を行い、13時から魚肉の乾燥や冷凍焼けを防ぐため、凍結したブリをグレーズ(氷の膜をつける)した。14時10分から長崎港口向け航走を開始。14時54分伊王島を航過、15時11分長崎港沖防波堤を航過し、航路に沿って港内を進んだ。15時29分女神大橋を潜り、松ヶ枝岸壁を航過した後、右回頭して反転し、15時50分出島常磐岸壁に係留索を送り長崎港に入港した。乗船者全員異常なし。
天候 b 快晴 風向風力 WSW 1
気温 19.4 度 水温 21.4 度
気圧 1015.3 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る