練習船トップページへ
第 196 次航海
2010年 11月 24日 現在地 北緯 33.4度/東経 129.7度
内容  22日、長崎にて前半実習を行った食品科学科3年生31名が下船し、後半航海で実習を行う食品科学科3年生29名が乗船した。低気圧が通過し降雨があった。昨日23日低気圧は関東沖へ移動し、晴天となった。船内規律や実習説明を行った後、15時55分長崎港を出港した。21時38分生月島を航過、北北東風が10m/s吹き、船体が動揺し、船酔いする学生があった。03時46分馬渡島南西沖の島陰で漂泊した。07時15分から伊万里湾口向け航走開始し、07時44分伊豆島を航過して青島水道から伊万里湾に入り南下した。08時30分九州電力松浦火力発電所沖に投錨した。09時02分鮮魚運搬船「大黒丸」が横付けして活魚のブリを船尾甲板に造られた仮設水槽に移して、洋上鮮度管理実習を開始した。前半グループと同様に活けじめしたブリの海水氷保存実験で、魚体内温度、鮮度指標K値、硬直指数R値、体色の変化を調べる。北東風は次第に弱まり、船体動揺はほとんどない。乗船者全員異常なし。
天候 b 快晴 風向風力 NE 4
気温 15.3 度 水温 19.4 度
気圧 1019.0 hPa 海況 3 やや波がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る