練習船トップページへ
第 196 次航海
2010年 11月 26日 現在地 北緯 33.9度/東経 130.3度
内容  昨日25日、活けじめした28時間後の魚体温、硬直指数、マンセル色等を計測した後、全てのブリを急冷庫に搬入して急速凍結した。16時02分抜錨し下関への帰途についた。16時36分大野瀬灯浮標を左舷に航過して青島水道を北上し、伊万里湾を出た。西北西の風が10m/sを超えて吹くようになったため、17時24分馬渡島尾崎鼻航過後に壱岐島東沖へ向けた。18時53分壱岐島芦辺港東沖約3海里にて漂泊した。樺太、関東沖、小笠原付近に低気圧があり、大陸には高気圧があって西日本は冬型の気圧配置となり12月下旬並の寒さとなった。06時45分より航走開始し、08時56分汚水処理室清掃作業のため、筑前大島西北西沖約6海里にて漂泊した。午前中船長が船内職制、漁業、海、船等の講義を行った。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 N 4
気温 10.3 度 水温 19.5 度
気圧 1018.4 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る