練習船トップページへ
第 196 次航海
2010年 11月 27日 現在地 関門港下関/
内容  昨日26日13時から魚肉の乾燥や冷凍焼けを防ぐため、凍結したブリをグレーズ(氷の膜をつける)した。13時55分航走開始し、18時52分蓋井島北沖にて漂泊した。移動性高気圧に覆われ晴天となった。07時35分関門航路西口向け航走を開始した。長門水島水道を南下して08時49分松瀬北ブイを右舷に航過して関門航路に入り、同航路を東航した。大瀬戸や巌流島東沖には小型漁船が操業中で注意しながら航走し、09時42分関門航路を出て、曳船「双美」を右舷船尾に取り、09時55分関門港下関区岬之町防波堤岸壁に入港し、第196次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 b 快晴 風向風力 w 3
気温 13.8 度 水温 17.1 度
気圧 1017.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る