練習船トップページへ
第 197 次航海
2010年 12月 10日 現在地 関門港下関/
内容  宇和島寄港中に愛媛県漁連宇和島水産加工センター及び道の駅きさいや広場を見学し、愛媛県漁連の販売事業や、きさいや広場の現状と地域活性化の取組についての講演を受けた。また愛媛県立宇和島水産高校の専攻科生4名、本科生12名ほか教員が本船を見学した。昨日9日発達した低気圧が日本海を東進し北西風が強く吹く中、宇和島水産高校教員、生徒ほか同窓の方々に見送られて16時35分宇和島港を出港した。17時06分大良島大良埼灯台を航過して宇和島湾をあとにして針路278度で西航した。19時36分佐田岬を右舷に航過して速吸瀬戸を北上、姫島を航過して22時25分周防灘航路No.5ブイを左舷に航過し、同航路を西航した。00時54分周防灘航路No.1ブイの南3.5海里にて漂泊した。低気圧は太平洋側へ抜け移動性高気圧圏内となり穏やかな晴天となった。06時より航走開始し、周防灘航路、下関南東水道を西航した。08時14分関門航路に入り、西航船多数で渋滞する中、減速航行した。08時57分あるかぽーと沖で関門航路を出て、曳船「双美」を右舷船尾に取り、09時15分関門港下関区岬之町防波堤岸壁に入港し、第197次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 SE 3
気温 12.0 度 水温 15.4 度
気圧 1016.8 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る