練習船トップページへ
第 198 次航海
2011年 01月 19日 現在地 34.1度/132.4度
内容  海洋機械工学科2年生45名、同学科教員1名の計46名を乗船させ12時35分関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し、第198次航海を開始した。海洋機械実習工として広島に寄港し、広島県水産試験場と冷凍装置製造工場施設を見学の予定。寒気が北上し等圧線間隔が広がり季節風が弱まった。関門航路航行船を避航して、12時47分同航路に入り東航した。航路内の操業漁船は少なかった。13時19分関門航路を出て、下関南東水道から周防灘航路を東航した。14時30分非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時に備え訓練を行った。16時41分姫島を航過して伊予灘に入り、19時54分愛媛県長浜港西沖にて漂泊した。晴天の下、08時25分広島湾向け航走開始。10時07分クダコ水道に入って北上し広島湾に入り、柱島水道、宮島瀬戸を経由して、13時18分広島港航路に入った。13時47分同航路を出て14時広島港入港、外国貿易埠頭5岸に左舷接岸した。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 W 3
気温 5.2 度 水温 12.3 度
気圧 1023.4 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 348° 速力 9.6ktknot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る