練習船トップページへ
第 208 次航海
2012年 08月 20日 現在地 34−10.9N/129−55.2E
内容 昨日(19日)12時55分、海洋生産管理学科2年生51名、教員1名、調査補助1名、計53名を乗船させ関門港下関区岬之町防波堤岸壁を出港し、第208次航海を開始した。その後、航海当直要領指導のため、綾羅木沖にて投錨仮泊、夕刻抜錨後、調査海域に向かった。
本日(20日)早朝より対馬東方約20海里に海底設置式流速計(TRBM)を設置した。
その後、博多沖まで南南東に伸びる調査線(カメリアライン:CL)に沿ってCTD他海洋観測を順次実施。
フィリピン東方に台風14号更にその東側に熱帯低気圧が発生した。
天候 bc 晴 風向風力 ESE 3
気温 29.3 度 水温 30.1 度
気圧 1012.0 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る