練習船トップページへ
第 210 次航海
2012年 11月 14日 現在地 30−40.6N/132−55.2E
内容 昨日(13日)関門海峡を通峡後、16時頃姫島水道を抜け、周防灘から伊予灘に入った。18時40分頃、速吸瀬戸を航過しその後、太平洋に入り、沖ノ鳥島に針路を向けた。本日(14日)未明より15m/sを超える西よりの風が吹き始め正午現在三陸沖にある前線を伴う低気圧の影響により西からのうねりと風を受け、時折飛沫がデッキを濡らす状態が続いている。GPSが普及しているが、昔ながらの六分儀を用いて星や太陽の高度を測り位置を決定する。夜明け前のモーニング・サイト、午前中からのメリパスに関する実習を本日より開始した。
天候 o 満天雲 風向風力 WNW 6
気温 18.1 度 水温 24.5 度
気圧 1013.8 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 164 速力 9.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る