練習船トップページへ
第 1 次航海
2007年 07月 30日 現在地 34-24.6N/138-50.0E
内容 快晴ではあるが周囲の島々がかすんで見えるほど視程が悪い中、昨日9時55分に高松港を出港する。ひっきりなしに出入港する連絡船を避けつつ、港口を出て女木島、男木島東岸に沿って進み、10時40分に備讃瀬戸東航路に入航し東行する。11時頃、小豆島地蔵埼を航過し播磨灘航路を北東に針路をとり、14時に明石海峡航路西方燈浮標を航過する。ぼんやりと見える明石海峡大橋を通過し海峡を出航、淡路島東岸に沿って南下し、15時30分頃に淡路島洲本沖燈浮標を航過する。大型船、漁船が行き交う友ケ島水道を通過、針路を南にとり、18時前に紀伊日ノ御碕7マイル沖を航過する。視界はやや回復し水平線が薄く見える。22時頃、潮岬燈台の灯光を北9マイルに確認し、北東に変針、遠州灘に向かう。夕方、熱帯低気圧から台風となった台風5号が不気味に本州中部に進路を向けている予報図が配信される。今朝9時頃、御前崎の25マイル沖を航行中、16m/S以上の突風を伴う激しい雷雨に見舞われたが、30分ほどで治まり、雲天、北東の風12m/Sの下、伊豆大島沖向け航行する。正午頃、石廊崎の11マイル沖を航過する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 SE 南東、風力 3 軟風
気温 23.2 度 水温 26.5 度
気圧 1007.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る