練習船トップページへ
第 1 次航海
2007年 08月 11日 現在地 33-45.3N/132-19.5E
内容 昨日9時55分、神戸港中突堤を離岸し、神戸西航路を通過して港外に出る。連日、太平洋側には高気圧が居座っているため、30℃を超す暑い日が続き、今日も湿度85%と蒸し暑い。港口近くで操業する漁船を避けつつ進み、10時45分頃に明石海峡航路東方ブイを航過して明石海峡航路に入る。10隻ほどの行き合い船,反行船が行き合う海峡を注意深く通過し11時25分頃、明石海峡航路西方ブイを航過、播磨灘に出る。陽射しが船橋の窓から容赦なく侵入し、ワッチ中の当直者を悩ませる。14時頃、小豆島地蔵埼を右舷に視認、備讃瀬戸東航路に入り西進する。16時20分頃、備讃瀬戸大橋を通過して備讃瀬戸北航路に入り、17時過ぎ、二面島と佐柳島の間を通過して北航路を出航、備後灘に出て西進する。18時35分、豊島の北東2.6マイル沖に来島海峡通過時間調整のため投錨仮泊する。今朝6時35分、揚錨し豊島と高井神島の間を抜け、備後灘航路に入る。今日も青空が広がり、朝から気温計の目盛が30℃近くを示す。8時頃、竜神島を航過、来島海峡航路に進み、馬島と小島の間を抜けて西水道に入る。南流3ノットの反流を受け、船速は10ノット以下となり、舵効は悪くなったが周囲の漁船に気を配りつつ西水道を通過する。9時前に来島大角鼻信号所を航過、海峡を出航し安芸灘航路に入る。安芸灘航路を西行し10時過ぎに野惣那島を航過して釣島水道を通過、伊予灘に入り正午前に小水無瀬島を航過する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 N’th 北 、風力 2 軽風
気温 26.8 度 水温 23.9 度
気圧 1011.6 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る