練習船トップページへ
第 2 次航海
2007年 08月 30日 現在地 32-12.2N/129-18.1E
内容 昨日13時に巻き締めのため繰り出したワープ2500mを巻き上げ、深海用網を揚網する。その後再度、投網し網に取り付けたネットレコーダー、深度計などのセンサー類の最終試験を行い、17時頃、最後の揚網を終える。夕方の天気図には南海上の熱帯低気圧が台風9号になったことが記されており、今後の進路が気に掛かる。18時過ぎ、針路を北北東にとり、帰途につく。今朝は久しぶりに雲の多い朝となる。11m/Sの南南東の風が海面に白波を立て、波高2.5mほどのうねりが船体を横揺れさせる。午前中、雨の中、昨日使用した深海用網をネットウインチから取り外し、次航海で使用する着底用の網を巻き取る作業を甲板員、学生で行う。8時30分頃、大蟇島西端の大瀬燈台2マイル沖を航過し、その後大立島と江ノ島の間を通過する。学生・乗組員・その他乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 SW 南西 、風力 4 和風
気温 27.1 度 水温 27.5 度
気圧 1006.0 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る