練習船トップページへ
第 3 次航海
2007年 09月 06日 現在地 30-44.0N/127-53.0E
内容 昨日12時20分、海洋生産管理学科3年生58名を乗船させ、下関26岸を離岸し東流末期の関門海峡に入航、第3次航海を始める。風はほとんどなく、通行船も少ない海峡を潮に逆らいながら進み13時過ぎに六連島と竹ノ子島の間を通過し、海峡を抜ける。14時頃、白島を航過し響灘に出て針路を南西にとる。15時30分頃、筑前大島の1,5マイル北を航過し玄界灘に進み、17時過ぎに烏帽子島を航過、壱岐水道に入る。この頃から北東風が次第に強くなりうねりも大きくなる。19時頃、的山大島と二神島の間を通過し、壱岐水道を抜け20時頃、宇久島沖を航過、その後横揺れが激しくなる中、五島列島西岸に沿って南下する。今朝未明、東シナ海に横たわる前線のため2時間ほど降雨があったが日出までに止む。4時頃、鳥島の3.5マイル西を航過し、さらに南下する。風は西寄りとなり10m/S以下となったが、関東地方に向かっている台風9号の影響のためか、時折大きなうねりが船体を横揺れさせる。正午前、漁区249に達し、沖縄トラフの一部の海底探査を始める。学生・乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 W'st 西、風力 5 疾風
気温 27.4 度 水温 28.5 度
気圧 1002.6 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る