練習船トップページへ
第 3 次航海
2007年 09月 7日 現在地 31-04.2N/127-30.9E
内容 昨日13時、30-42N,127-53Eにて救命筏操練を実施する。非常ベルが船内に鳴り響き、当直以外の学生、乗組員全員が救命胴衣、ヘルメットを着用し船尾甲板に集合する。半晴、7m/Sの風であるが、2mのうねりがあり、船体は大きく横揺れを繰り返す。18時過ぎ、海底探査調査を終了し漁区249にて漂泊する。今朝未明より北西風が強くなり、波高計が3mを示す。3時、航走を開始し操業予定海域(漁区259)に向かう。6時、漁区259に入ったが、関東に上陸した台風9号の余波のため一向に風力、うねりとも治まらず、午前中の曳網を中止することとし、船体を風に立て踟蹰する。学生・乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、風力 6 雄風
気温 26.5 度 水温 28.8 度
気圧 1004.7 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る